▼ ニュースレター発行100号記念「Eビジネスセミナー:訪問者を逃がさないサイト運営法」 ▼


マーケティングの基本戦略―PART‐2

(6)ニュースグループまたはメーリングリストへの参加

貴社に関連するニュースグループもしくはメーリングリストを日本国内でしたら各サーチエンジンで、海外でしたら「Deja News」等のメーリングリスト専用サーチエンジンなどで見つけ、参加してみましょう。1、2週間そのニュースグループもしくはメーリングリストで、どのようなトピックが現在論議され、どのようなルールで運営されているのかを確認し、十分にネチケット(Netiqutte)に注意しながら、貴社のサイトで扱っている情報について関連する話題が出てきたときにメールを書きましょう。(商用目的のメールを禁止しているニュースグループ等もありますのでご注意ください)

また、貴社に関連する話題を扱っているニュースグループ、メーリングリストがないときには、貴社自身でメーリングリストを運営してみるのも一つの方法です。貴社ホームページの中にメーリングリストの中で話題になったことを、またはそのダイジェストを載せてみることも検討してみましょう。

そして、これらの多くの方が参加しているニュースグループ、メーリングリストにメールを書くときには、ご自身の署名に必ず「ホームページのロケーション」「メールアドレス」「会社名」、そしてどのようなメリットのあるホームページなのかを示す簡単なコメントなどを付け加えてください。そうすることにより、あなたがメールした内容に関心を持たれた方々が、貴社のホームページを訪れてくださるのです。


(7)アンケートコーナーもしくはゲストブック

一度貴社のホームページを訪れてくださった方が、再度訪れてくださるようにアンケートコーナーを作成し、貴社の新製品や新サービスが発表された時に、ご案内メールを送付しても良いかのチェック項目を入れておきましょう。顧客データベースの構築に役立ちます。さらに、そのお知らせメールを見て再訪してくださる方は、新規のお客様になってくださる可能性が高いはずです。

インターネットユーザーの多くは、プライバシーやセキュリティーに大変注意を払っているので、知人でない者から突然送られてくるメールに対しては嫌悪感を持つ場合があります。そのため、アンケートコーナーのような方法で、事前に確認をしておくことで、貴社に対して信頼感が高まるのです。

インターネットでは、相手の顔、声などが分からないため、インターネットユーザーはどこかで不安感を持っているものです。そのため、ユーザーの信頼感を得ることが、貴社のインターネットビジネス活動に大きく影響する要因になります。


(8)無料プレゼントもしくは無料サービス

先のアンケートの回収率を高めるために、もれなくもしくは抽選で「無料」の何かを差し上げるのも一つのアイデアです。たとえば、コンピュータ関連の企業では、会社名やロゴを入れたスクリーンセイバーやアイコンなどを差し上げる事例があります。


(9)国内、海外の同業界および他社情報収集

一般的なマーケティングの戦略となっている、業界の将来動向、他社情報等の分析は、貴社のホームページの知名度を上げるためにも必要です。ホームページの善し悪しというのは、どのような方法でお客様に必要な情報を的確に提供し、いかに自社ホームページに反映していくかで決まってしまいます。つまり、まだ発展途上にあるインターネット関連の技術を絶えずアップデートしていく必要があるのです。さらに、弊社のようなコンサルティング企業のサイトなどで、インターネットビジネスのノウハウを効率的に収集してください。


(10)ターゲットとしている方の情報収集

どのような方々が、どのような環境で、どのようなニーズを持ってインターネットを使用しているのか、そして、貴社のホームページのデザイン、内容がその方々にとって的確で、使いやすい状態になっているかを定期的に検査していく必要があります。コンピュータの技術革新により、性能面・価格面で変化が激しいため、ユーザーのインターネット使用環境は絶えず変化しているのです。この変化を見落としてしまうと、貴社のホームページが飽きられてしまうことにもなります。


(11)ホームページの分析

貴社ホームページのどの情報に訪問者の方々がより関心を示しているか、どのホームページの情報に興味を示さなかったかの情報等を、 WebTrendsなどの統計サーバーソフトで調査し、ターゲットとする方々に対して的確なホームページを提供しているか分析してください。

WebTrends: http://www.softboat.co.jp/


(12)インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)の信頼度確認

アクセスしてくださる方の数が減少してきた場合に、ISPが多くのユーザーを勧誘してしまったがために、貴社ホームページへのアクセスが難しくなることがあります。そのようなことを防止するためにも、様々なISPのサービス情報に対して日頃から敏感になりましょう。




■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら


メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「Pubzine」「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!

Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | 資料請求・お問合せ | ニュースレター | 掲示板「改善道場」 | 適性診断|
| タブー集 | デザイン入門 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム|


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。