メールマガジン メールマガジン
メールマガジン メールマガジン
 

▼ ニュースレター発行100号記念「Eビジネスセミナー:訪問者を逃がさないサイト運営法」 ▼
アクセス解析ツールの120%活用術が分かる好評セミナー!


メールマガジン編
数値化講座(8)−メールマガジンの効果測定



■ 第八回: メールマガジンの効果測定


ネットビジネスの効果を高めるために活用することが多いメールマガジン。必ずしもその発行目的は一つではありません。主な発行目的は、以下の通りでしょう。


▼ メールマガジンの主な発行目的

  • 商品・サービスの販売
  • 見込み客の顧客化
  • 新商品・新サービスの告知
  • 顧客維持
  • 自社サイトへのアクセス数の増加
  • ブランディング


どのような目的のメールマガジンでも、以下のメールマガジンに関連した基本数値は押さえておきたいものです。


▼ メールマガジンの基本数値

  1. 配信数の推移
  2. 読者登録数と増加率
  3. 読者解除数と減少率
  4. 開封数と開封率(htmlメールの場合)
  5. 到達数と到達率
  6. クリック数とクリック率


「まぐまぐ」等の無料メールマガジン配信サービスを利用している場合でも、「1.配信数」についてはその推移を確認することができます。

しかし、「2.読者登録数と増加率」と「3.読者解除数と減少率」については、合計した全体の傾向を読者数として把握することはできますが、個別に登録者数・解除数を知りたい場合には、有料のメールマガジン配信サービスを利用することになります。

また、htmlメール形式のメールマガジンでは、「4.開封数と開封率」の把握ができるはずですし、有料のメールマガジン配信サービスなら、「5.到達数と到達率」「6.クリック数とクリック率」も把握することもできます。

これらの項目に加えて、オンラインショップであれば、メールマガジンの関連データとして、以下の数値をチェックすることも不可欠です。

 7.コンバージョンレート(購買率等)


上記の各種数値に関連して、米ダブルクリック社では、2002年から2003年にかけての「Email Trend Report」を公開しています。

・DoubleClick Email Trend Report
 http://www.doubleclick.com/us/knowledge_central/trend_reports/email_solutions/


2003年の8月に公開されている最新のレポートでは、全体的な傾向として以下のデータが示されています。

 ・平均の開封率 : 38.8%(前年比 3.2%増)
 ・到達率 : 88.5%(前年比 2.4%増)
 ・平均のクリック率 : 8.3%(前年比 10.7%増)


同レポートには、クリック率と開封率の業種別比較もあります。

また、メールマガジンに掲載されているリンクのクリックは、1人1回と考えがちですが、実際に計測してみると、クリックするユーザーは、"メール1本あたり1.6回クリックしている"というデータがあります。そのため、詳細な分析では、「ユニーククリック数」と「トータルクリック数」を分けて考慮することが必要な場合があります。

2002年の第2四半期のレポートでは、テキストメール形式とhtmlメール形式によるクリック率の違いについてのデータもあります。htmlメール形式の全体的なクリック率は10.0%で、テキストメール形式の7.1%に勝っていました。全産業の平均でみても、htmlメール形式のレスポンスレートは、"テキストメール形式の1.4倍"となり、その効果がはっきりしています。


このようにメールマガジンに関して各種のデータ収集を行なうことができれば、全体的な流れを把握し、効果測定を行なうことができます。

たとえば、オンラインショップなら、メールマガジンの配信数に対する読者到達数を把握し、その内何名の読者が実際のメールマガジンに記載しているリンクをクリックしたのかを計測することができます。そして、ウェブサイトを訪れた読者の何名が最終的な購買に至ったのかを数値として残すことが可能なのです。

このような一連の流れを、数値として把握することができれば、どのような試みをすると、結果としてクリック率や購買率などが高まるかがわかってきます。この数値を継続的に記録・分析することで、適切な改善案が生まれやすくなり、ネットビジネスの売上増という形となって現れるのです。


本コラムは、「週刊e-Rport」に執筆した連載記事を転載。この続きは、以下でメールマガジン登録をしてくださった方に、継続的にお知らせします。


▼ ニュースレター発行100号記念「Eビジネスセミナー:訪問者を逃がさないサイト運営法」 ▼
アクセス解析ツールの120%活用術が分かる好評セミナー!

■ レポート「顧客獲得費ゼロを実現した集客法」 ■

■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら



┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 ■筆者紹介
   AIMコンサルタンシー http://www.aimnow.com/
    代表:舘谷浩司(米国ジョージワシントン大学MBA)

   MBA的な発想法を取り入れて、ネットビジネスの売上倍増を実現させる
  コンサルティングファームの代表。著書に『図解インターネットビジネスが
  よくわかる』(中経出版)があり、執筆・講演・メルマガ発行を積極的に
  行なっている。

   オンラインショップ向けに『ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想
  法』という無料レポートも提供中。お申し込みは下記のサイトにて。

    → http://www.aimnow.com/GEST/GEST9706.HTM
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「Pubzine」「めろんぱん」「Macky!」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!

Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


結果がともなうネットビジネス・コンサルティング 「AIMコンサルタンシー」

| サービス案内 | お問合せ・資料請求 | ニュースレター | 掲示板「改善道場」 | 適性診断|
| タブー集 | デザイン入門 | ゲストブック | リンク集 | 更新履歴 | プロフィール | ホーム|


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM)Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。