更新履歴


1999年 更新一覧
[1997年 更新一覧] [1998年 更新一覧] [2000年 更新一覧] [2001年 更新一覧]
[2002年 更新一覧] [2003年 更新一覧] [2004年 更新一覧] [2005年 更新一覧]
[2006年 更新一覧] [2007年 更新一覧] [2008年 更新一覧] [2009年 更新一覧]
[2010年 更新一覧]

1999.12.8 書籍出版のご案内:「図解インターネットビジネスがよくわかる」三省堂本店で、ビジネス書のランキング5位にもなっています。詳細は「こちら

1999.12.8「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-60 商品選択をたすける Part2」を追加。
米国のオンラインショップでは、最近掲載する商品点数を大幅に増やす傾向があります。しかし、ただ商品点数を増やしただけでは、なかなかユーザーが思い通りの商品を見つけることができず戸惑うばかりです。それを解決する方法を、家具販売のサイト「Furniture.com」を事例に解説します。

1999.11.10「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-59 ニーズを育てる」を追加。
数多いウェブサイトの中から、せっかく自社サイトを訪れてくれたインターネットユーザーに、「いま欲しい商品」を受け身的に販売するだけでは、不十分ではないでしょうか。もう一歩踏み込んで、ユーザーを教育しながら新たなニーズを育て、他商品の購入にまで結び付けることができれば、多くの予算をかけてサイトの認知度を高めるプロモーション活動も生きてくるのです。今回の事例は、アウトドア用品を販売する「REI」です。

1999.10.27「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-58 シンプルさで売る」を追加。
情報過多のサイトが多くなり、インターネットユーザーが目移りをしている。その対策として、シンプルに売る方法がある。紹介する商品をあえて絞り込んだバーチャルなショールームをトップに据え、シンプルな商品提案から充実した商品・サービス群へと段階的にユーザーを誘導するサイト作りを行うのです。今回の事例は、小売チェーンの「Crate & Barrel」。

1999.10.6「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-57 商品選択をたすける」を追加。
商品購入のためにサイトを訪れるユーザーの商品に対する予備知識には、違いがあります。そのため、通りいっぺんの商品説明だけでは不十分です。ユーザーが快適に商品選択をできる仕組みについて、映画ビデオの販売サイト「Reel.com」を事例に解説しています。

1999.9.22「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-56 滞在時間増が売上アップに」を追加。
PC Data Onlineが行った調査によると、購買者と非購買者のサイト滞在時間に大きな隔たりが生まれています。もちろん、購買者の方が滞在時間が長いのです。このことを念頭に置いたサイト構築を考えてみましょう。

1999.9.7「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-55 急成長市場を取り込む」を追加。
急成長市場を掴み、多くのインターネットユーザーを呼び込む仕組みを作り上げることではじめて、広告収入を見込んだインターネットビジネスが成り立ちます。教育関連サイトの「FamilyEducation.com」を事例に、その方法について解説しています。

1999.8.11「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-54 ブランドを浸透させるには」を追加。
インターネットならではのツールを使用することで、オフラインとは違うオンラインブランド戦略が存在します。ビールの「バドワイザー」のサイトを事例に、インターネット上でブランド名を高める手法の一部を解説しています。

1999.7.28「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-53 ユーザー本位の決済方法」を追加。
日米の商習慣を考えながら、日米のサイトで必要な決済方法を考察しています。高額商品と小額商品を扱う場合で決済方法に違いがあるのであろうか?この疑問から、改めて決済方法について、「Apple Computer」と「Amazon.com」のサイトを事例に考えてみましょう。

1999.7.14「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-52 オンラインでも口コミ効果」を追加。
企業サイトについて知人に話をするインターネットユーザーは、意外に多いという調査結果が発表されました。口コミで広がるサイトの特長は何か。CD販売のサイト「CDNOW」を事例に解説しています。

1999.6.30「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-51 返品ポリシー再考のすすめ」を追加。
インターネットユーザーの不安解消を行うために熟考すべき「返品ポリシー」を、全く違ったアプローチで展開する2つの著名なサイトを事例に解説しています。健康関連商品を販売するサイト「VitaminShoppe」と、コンピュータ等の多彩な商品群を抱えるサイト「Buy.com」の戦略の違いとは何でしょうか?

1999.6.16「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-50 注目されるアフィリエート・プログラム」を追加。
米国でサイトプロモーションの一つの方法として注目される、アフィリエート・プログラムの運営ノウハウを、さまざまなジャンルの雑誌の年間購読申込を受け付けるサイト「enews.com」を事例に解説しています。

1999.5.26「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-49 商品提案にもコツがある」を追加。
オンライン・ショッピングを行うことができるサイトの多くが、適切に商品紹介をしていません。タイミング、紹介方法などについて、オンライン玩具販売サイト「eToys」を事例に解説しています。

1999.5.12「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-48 ここまできた価格比較」を追加。
インターネットユーザーの購買行動を徹底研究し、インターネットならではの価格戦略を実践するコンピュータ関連商品販売サイトを解説しています。

1999.5.11 サイトの大々的なリニューアルを行い「プレスリリース:サイトリニューアルにあたり」を追加。

サイトのリニューアルに伴い、コンサルティング開始までのプロセスに「事前調査」を導入。多彩な業界の企業に対応するために、ご依頼いただく企業の米国同業他社のインターネットビジネス動向等を調査するサービスを開始。

1999.4.21「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-47 ログ分析で現状認識」を追加。
オンラインのターゲティング戦略等の効果測定を行うために、サーバーのログ分析は不可欠です。どのような視点で分析すれば良いのかを、「アドバタイジング・エイジ」の記事で紹介されている事例も交え解説しています。

1999.4.7「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-46 SOHO市場をねらう」を追加。
明確なターゲット戦略をサイト構築にも生かし、オフラインで実績が出ている販促方法を、きちんとオンラインにも取り込んでいるオフィス用品販売サイトの「オフィスマックス・ドット・コム」をご紹介しています。

1999.3.24「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-45 ユーザー登録と付加価値」を追加。
ユーザー登録数を増やすために考慮すべきことを、高級チョコレートの「ゴディバ(Godiva)」のサイトを事例に解説しています。

1999.3.10「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-44 問題解決型サイト」を追加。
インターネットユーザーが感じる悩みを効果的に解決し、商品販売に結び付けているサイトの事例として、カジュアル衣料の「ギャップ(Gap)」を紹介しています。

1999.2.24「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-43 ケーススタディの活用」を追加。
企業間取引を目的とするサイトでは、商品紹介の方法を工夫しなければなりません。梱包材製造会社の「Sealed Air (シールドエアー社)」のサイトを事例に、ケーススタディを効果的に活用する方法について解説しています。

1999.2.10「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-42 楽しくわかりやすいナビゲーションの工夫」を追加。
「日替わりナビゲーション」「ターゲットを考慮したナビゲーション」等、ユーザーに分かりやすく情報提供するための工夫を、クレヨン製造メーカーの「Binney & Smith社」のサイトを事例に紹介しています。

1999.1.27「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-41 アクセスを伸ばすための心構え」を追加。
予算が大手企業ほど十分にない中小企業でも、知名度を上げることは可能です。インターネットビジネスを実施するための積極的な心構えについて考えてみました。

1999.1.6「海外インターネットビジネス動向」の「Volume-40 アクセス増を狙う」を追加。
サーチエンジンなどに登録するばかりではなく、企業サイトではアクセス数を伸ばすためにさまざまな工夫が必要です。その手法の一部を、衣料メーカー「Jクルー(J.Crew)」のサイトを事例に紹介しています




■ 無料レポート:法人オンラインショップの方からお申込多数 ■
「ネットビジネスの成功を保証するMBA的発想法」はこちら


メールマガジンの読者登録について

単行本化されベストセラーになり、まぐまぐの殿堂入りも果たしたメールマガジン。海外のインターネット・マーケティングのノウハウをこっそり伝授!なぜ今がチャンスなのか。アクセス向上&売上増の秘策満載。

「めろんぱん」「RanSta」「melma!」からも配信中。登録はこちらをクリック!

まぐまぐ」をご希望の方は以下に直接お書きください:かかさず読める メールでポン!

Mag2 Logo
電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス(半角):


|サービス案内 |サービス申込 |ニュースレター |掲示板「改善道場」 |適性診断|
|タブー集 |デザイン入門 |基本戦略 |ゲストブック |リンク集 |プロフィール |ホーム|


1997-2010 (C) Advanced Internet Marketing (AIM) Consultancy
All Rights Reserved.
このホームページの内容の無断転用、掲載はご遠慮ください。